2021年の春
新しいスクールとコミュニティが誕生しました

 多様化する世界で これからどんな道を進もうか?
 
 私たちが描く これから
 
 不登校という言葉がなくなる未来
 教育という枠を越えた未来
 多くの人が自分に合った生き方を選べる未来
 
 私たちで未来をつくろう
 大きな家族となって
 
 世界は楽しいことで溢れている
 
ココから共に歩もう

お知らせ

cocowithについて

cocowithは、親子のためのオンラインのスクール&コミュニティです。コーチングベースのカリキュラムによって、子どもと親(保護者)が共に成長を実感し、自立・自走できることを目的としています。

自立を支えるための
独自カリキュラム

このスクールは、算数や国語といった教科に関する授業は行いません。

さまざまな人生経験を持つメンバーが、人生の選択肢が広がる独自のカリキュラムを作成しています。

親・子のみ、親子2人で一緒に考える授業も設定しています。

コーチングをベースに親子で3ヶ月間共に自立のための基礎を学び、自信を持って一歩を踏み出すサポートをします。

親がコーチングの基礎を学べる

子どもの可能性を広げるための関わり方として「コーチング」というスキルが社会で注目され始めています。

cocowithでは、親がコーチングの基礎を学ぶことができます。子どもを管理する「親」から「並走者」へと変わり、より良い親子関係を築くことにつながります。

「つながり」を増やす
オンラインコミュニティ

オンラインチャットツールを使い、オンラインのコミュニティで交流することで、cocowithに集まる家族をつなぎ、ななめのつながりをつくります。

多様な価値観に触れ合う機会が増え、相談しやすい関係が構築されることにより、みんなでお互いの成長を見守り、認め支え合うことができます。

cocowithが目指す
3つの未来

「不登校」という言葉が
なくなる未来

「教育」という
枠を超えた未来

多くの人が自分に合った
生き方を選択できる未来

cocowithメンバー

ジーコ
長田 光司

教育学修士
青年海外協力隊(ラオス)
フリースクール運営

不登校メディア運営
プロコーチ

なみちゃん
並木 由有

不登校経験者
写真屋・医療事務経験

2児の母
学校支援員
カラーセラピスト

ざる
神前 洋紀

小学校教員5年
離島フリースクール立ち上げ

教育プラットフォーム運営
小学校非常勤講師
メンタルトレーナー

カリキュラム

コーチングについて

cocowithでは、コーチングをベースとしたオリジナルの授業を設計しています。

コーチングとは、相手の中にある答えに自分自身で気づかせ、目標達成や問題解決の筋道を一緒に見つけていくコミュニケーションのことです。

コミュニティについて

従来のオフラインのみの学校では、学校が終わったあとの行動は各家庭に委ねられます。縦横ななめのつながりが薄く、新しい価値観や情報を得る手段が限られてしまいます。

家庭はそこに住む人の人格形成にダイレクトに影響を与える大切なコミュニティです。

だからこそ、よりつながる仕組みをつくることで、各家庭に良い刺激をもたらすことができるとcocowithは考えています。

cocowithでは、「slack」というコミュニケーションチャットツールを使います。

講座以外でもcocowithメンバーと親子、そして親子同士でもやりとりすることができます。

コメントにスタンプを押したり、コメントを返したり、応援のダイレクトメッセージを送ったり。

遠く離れた仲間とオンラインでつながることができます。

安心感のあるコミュニティの中で、縦・横・ななめのつながりによるコミュニケーションをサポートします。

希望があれば、3ヵ月のカリキュラムが終わったあとも使い続けることができます。

cocowithで安心できる仲間と一緒に大きな家族を作りませんか?

関係者の声

偽善者先生

教育系youtuber
ママパパ先生と一緒に教育を考える
小学校の先生

“親の歩みに寄り添ってくれる場所”

 「学校教育に疑問を感じる」
 「親として何ができるか分からない」
 一生懸命な親(保護者)こそ、疑問や不安がつきものです。
 
 なぜなら、育児に【正解が無い】から。
 ただ【答はある】と僕は思います。
 親である”あなた”と目の前の“我が子”。
 
 その2人の間だけに生まれる、納得できる選択。
 その選択こそが、その瞬間の【答】!つまり【納得解】です!!
 親も子も、何度も何度もその営みを重ねて成長していきます。
 
 cocowithは、
 「まだ不安が勝ってる」「信じ切る自信はない」
 そういう親(保護者)の歩みに寄り添ってくれる場所だと思います。
 1つの選択肢として覗いてみてください。 

まーちゃん(遠藤昌代)

オルタナティブスクール
「おおきな木」運営

“これからの時代の波を
乗りこなすための親子の学び”

これからの新しい教育のカタチは、「自ら積極的に選ぶ!」
学校だけでなく、学ぶスタイルも!
 
そんな時代に生きている子の母として、新しい教育の場は地域に必要不可欠と感じ、
新しい選択肢をつくりたくて、私も学校をつくりました。
 
cocowithは、この新しい学びを自宅で、しかも親子で学べるオンラインスクールです。
学ぶことで、子どもはもちろんのこと親にとっても、確実に世界が拡がります。
ここに新しい選択肢として、私たちが「選ぶ」新たな学びの場ができます!
 
私も楽しみでワクワクが半端ないです! 

ちかちゃん(地下智隆)

フィンランド教育アンバサダー
教育コーディネーター(教育委員会配属)

“親も子も幸せの自立を歩める場所”

「もっと、その子に合った学習を受けさせてあげたい。」
「でも、学校以外の選択肢で、どうしたらいいのか分からない。」
 
日本でも、少しずつフリースクールやオルタナティブスクール、
ホームスクーリング等の公教育以外に学べる場の選択肢が増えてきています。
しかし、子どもがいざ学校に行かないことを選択したときに、
公教育以外の道を選択することは不安になると思います。
 
最初は、ホームスクーリングを選択しても、勉強に向かう時間が短かったり、
学んでいる教科が偏っていたり、
子どもの学んでいる様子をみて、不安に感じる保護者の方も多くいるのではないでしょうか?
 
cocowithでは、一人一人に合わせた教育が受けられる教育先進国フィンランドでも
大切にされているコーチングをベースに、
「子どもも親も幸せの自立を歩める」ようなサポートが期待できます。
 

よくある質問

対象年齢は?

第1期生・第2期生の募集対象は小4〜中3の年齢となっています。低学年はご要望も多いため、新コース開設も視野に入れながら、cocowithを育てていく予定です。SNSをフォローして最新情報をご確認ください!

パソコンを持っていませんが参加はできますか

cocowithはオンラインでの交流になるので、PCを用いての参加を推奨しています。PCがない場合は、タブレットやスマートフォンでの参加も可能です。

フリースクールとして出席扱いにすることはできますか?

教育機会確保法による条件を満たし、在籍している学校の校長先生の許可を得ることで出席扱いにできます。

子どもの授業のときは保護者も横にいないといけませんか?

どちらでも大丈夫です。

欠席した場合はどうなりますか? 振替授業はありますか?

振替授業は現状予定していませんが、授業の様子は録画&共有し、あとから何回でも好きなタイミングで見ることができるよう整備する予定です。

学校・フリースクールへ通学中ですが、そのような状態でも参加してもいいのでしょうか?

cocowithとしては全く問題がありません。
通学されている学校・フリースクールのルール、通学している他の方に差し支えがないか等をご確認いただければと思います。

参加されるみなさんにとって、最適に心地よく活用していただくことが一番です。
通う学校の1つとして、塾や習い事のような感覚として等、cocowithを自由な捉え方でご利用ください。

利用料金

参加相談受付中

個別の相談・質問にお答えします。ご希望の方は説明会の動画もお送りできますので、お気軽にお問い合わせください。

LINEオープンチャット開始!

オープンチャット参加者限定の授業体験・交流会や
ホームスクーラー・不登校の保護者会などの無料イベントも開催予定!
無料でご登録できます。まずはこちらから!

入学申込みフォーム

\お申込みはこちらをタップ/

お会いできる日を楽しみにしています。
ココから共に歩もう!

福岡のシェアハウス
ジャック・オ・ランタン

cocowithスポンサー

スポンサー募集中!
当サイトにお名前・リンクを掲載させていただきます。
賛同いただける方からのご連絡をお待ちしております。

PAGE TOP
MENU